薄毛対策

ナガエコミカンソウ

ナガエコミカンソウ(トウダイグサ科)花期6月~1月

アフリカ・マスカレーヌ諸島原産

草丈10~80㎝の1年草。

茎は直立し、よく分枝し、毛はない。

葉は互生し、楕円形で長さ0.8~2.4㎝、幅0.5~1.3㎝。

裏面はやや白色を帯び、ごく短い柄がある。

花は葉腋につき、5㎜程度の柄があり、下向きに咲く。

雌雄異花で花被片は淡黄色。

蒴果は直径2㎜程度で、長い花柄で葉の上に出てよく目立つ。

別名 ブラジルコミカンソウ

この花は最初に見たのは家の近所で、たまたま多摩丘陵でコミカンソウの花を見て、トウダイグサ科の花かなと思い調べたらそうでした。

1回見つけると、江川せせらぎ遊歩道でいっぱい生えていましたね^^

緑の玉みたいなのが蕾で花はこの写真で小さくてうまく撮影できませんでした。

ナガエコミカンソウ


よろしくお願いしますm(__)m
 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒゲちゃびん

Author:ヒゲちゃびん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Google
忍者アナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR